コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦柳斎 みうら りゅうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦柳斎 みうら-りゅうさい

1822*-1897 幕末の武士。
文政4年12月25日生まれ。若狭(わかさ)(福井県)小浜(おばま)藩士京都所司代となった藩主酒井忠義(ただあき)を補佐,和宮降嫁などの公武合体策をすすめた。文久2年(1862)寺田屋事件の責により忠義が免職となると謹慎戊辰(ぼしん)戦争では岩倉具視(ともみ)に陳情して藩を新政府軍に帰属させた。明治30年12月15日死去。77歳。本姓岡見。名は吉信。通称は七兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三浦柳斎の関連キーワード藤田権兵衛

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android