三浦雅士(読み)みうら まさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦雅士 みうら-まさし

1946- 昭和後期-平成時代の評論家。
昭和21年12月17日生まれ。45年青土社にはいり,48年「ユリイカ」編集長,51年「現代思想」編集長。56年退職し,文学,思想,演劇など幅ひろい評論活動をおこなう。59年「メランコリーの水脈」でサントリー学芸賞。平成3年「ダンスマガジン」編集長に就任。24年「『青春の終焉』『漱石―母に愛されなかった子』『人生という作品』など,独自の視点から温かい理解と成熟を深めている批評の業績」で芸術院恩賜賞。24年芸術院会員。青森県出身。弘前高卒。著作に「私という現象」「寺山修司」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三浦雅士の関連情報