コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三潴謙三 みずま けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三潴謙三 みずま-けんぞう

1852-1894 明治時代の医師。
嘉永(かえい)5年1月19日生まれ。出羽(でわ)米沢藩(山形県)の藩医三潴白圭の子。東京医学校を卒業。東京病院でシュルツェの助手となり,明治8年ジフテリアの治験報告で世界に先がけて細菌(ピルツ)原因説を主張した。10年警視第一病院副長,12年避病院長,のち芝警視病院長。明治27年12月29日死去。43歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三潴謙三の関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争ノット(速さの単位)ブンゼンペリー(Matthew Calbraith Perry)キュリー(Marie Curie)ジョン・ニューポート ラングリーリーケの原理国際オリンピック委員会

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone