コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三階 サンガイ

デジタル大辞泉の解説

さん‐がい【三階】

《「さんかい」とも》
建物で、2階の上にさらに1階あること。また、その階。「三階建て」
歌舞伎劇場の楽屋の3。また、3階の大部屋に詰めた、名題下以下の立役の役者のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんがい【三階】

建物で、地上の一番下の階から数えて三番目の階。
〔奥の三階にあったので〕 芝居の楽屋で、下級俳優のいる大部屋。また、下級俳優。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三階の関連キーワードビューフォート風力階級『たけくらべ』衣縫金継女二葉亭四迷歌舞伎劇場パラッツォ担ぎ上げる一足飛びリンゼーしげさ節八雲本陣低層住宅第四階級第三身分代理公使三蓋松三蓋笠大織冠博文館三蓋菱

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三階の関連情報