上原古年(読み)うえはら こねん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上原古年 うえはら-こねん

1877-1940 明治-昭和時代前期の日本画家。
明治10年12月15日生まれ。梶田半古,のち松本楓湖(ふうこ)にまなぶ。日本絵画協会の絵画共進会,院展に出品。巽(たつみ)画会国画玉成会評議員をつとめる。おだやかな風景画を得意とした。昭和15年死去。64歳。東京出身。本名は千之助。別号に政明。作品に「春日の閑清」「早春漁村」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android