コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上岡胆治 かみおか たんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上岡胆治 かみおか-たんじ

1823-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政6年10月16日生まれ。土佐(高知県)高岡郡の医師。土佐勤王党に参加し,文久2年(1862)京都にいき他藩の尊攘派とまじわる。翌年脱藩して長門(ながと)(山口県)におもむく。元治(げんじ)元年7月19日禁門の変に従軍し,負傷して自害。42歳。名は正敏。字(あざな)は尚賢変名は楠岡八郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

上岡胆治 (かみおかたんじ)

生年月日:1823年10月16日
江戸時代末期の医師
1864年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

上岡胆治の関連キーワード生年月日運動家尊攘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android