コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上方料理 カミガタリョウリ

デジタル大辞泉の解説

かみがた‐りょうり〔‐レウリ〕【上方料理】

乾物・野菜・豆腐・湯葉・麩(ふ)・白身の魚などを材料とする京都の料理魚介類を多く用いる大阪の料理を含めていうこともある。薄口醤油とだしで調味し、味噌は白味噌を用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

上方料理の関連キーワード乾物

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android