コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上頭 ウエトウ

デジタル大辞泉の解説

うえ‐とう〔うへ‐〕【上頭】

その土地に住まないで、京都にいる荘園の領主。地頭に対していう。
「いつも―へ御年貢をささぐる」〈虎明狂・三人夫〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うえとう【上頭】

(地頭に対して)その土地に住まないで京都にいる荘園領主。 「いつも-へ御年貢みねんぐうをささぐる/狂言・三人夫」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上頭の関連キーワード上る・登る・昇る大和(佐賀県)入江北海荘園領主ヒダビル嘉瀬川小頭症侘び言円鏡頂門餅酒荒む

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上頭の関連情報