コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下放運動 かほううんどう

2件 の用語解説(下放運動の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かほううんどう【下放運動】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かほううんどう【下放運動 xià fàng yùn dòng】

中国,現代の思想改造運動の一つ。政府・中国共産党の幹部,学生が一定期間,農村や工場に入り,労働者,農民と共に働き,その体験を通じて労働者,農民に奉仕する精神を養い,精神労働肉体労働の差異を縮小しようとしておこなわれた。知識人が1919年の五・四運動の中で大衆の政治的啓蒙をはかるためにおこなった下郷運動にその前身をみることができるが,中華人民共和国成立後ふたたび実施されるようになったのは,整風運動以降の58年である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下放運動の関連情報