コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不均一系反応 ふきんいつけいはんのうheterogeneous reaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不均一系反応
ふきんいつけいはんのう
heterogeneous reaction

不均一反応ともいう。不均一系行われる化学反応。つまり2種以上のの共存下に行われる反応をいう。たとえば炭酸カルシウムの熱分解や,熱した鉄に水蒸気を通して四酸化三鉄と水素ガスが生成する反応にみられるように,固相と気相とが共存するような場合や,固体物質を触媒とする気体反応などがその例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone