コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不妊防除 ふにんぼうじょ

2件 の用語解説(不妊防除の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ふにんぼうじょ【不妊防除】

害虫防除法の一。雌雄のどちらか、あるいは両方を不妊状態にして野外に放し、害虫の増殖を防ぎかつ絶滅させる方法。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ふにんぼうじょ【不妊防除】

害虫の雌雄の両者あるいは一方をなんらかの手段で不妊とし,それらを野外に放し,正常な雌雄間の交尾,受精率を減少させることによって,昆虫の個体数を減少させる害虫防除法をいう。すなわち,ある孤立した地域の害虫に対し,その総数の数倍の不妊昆虫を放飼すると,正常な雌雄による交尾,受精の確立は,不妊昆虫の混在によって著しく減少する。これをくり返すことによって,同地域の特定の害虫を絶滅させることができる。このような方法による害虫の個体数の減少速度は,殺虫剤などによる場合よりもずっと速いことが計算によって示されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

不妊防除の関連キーワード産卵管烏の雌雄かんらかんら単性何等か誰か烏の雌雄を知らんやニアラ食品衛生害虫食品害虫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone