コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不自由 フジユウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐じゆう〔‐ジイウ〕【不自由】

[名・形動](スル)思うようにならないこと。不足や欠けた点があって困ること。不便なこと。また、そのさま。「何かと不自由な暮らし」「小遣いにも不自由する」
[派生]ふじゆうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじゆう【不自由】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
必要な条件が不足したり、欠けたりしていて、思うとおりにならないこと。不便なこと。また、そのさま。 ⇔ 自由 「 -を忍ぶ」 「金に-する」 「何-なく育つ」 「 -な生活」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の不自由の言及

【自由】より

…しかし中国においてもその後,唐詩や《臨済録》のような禅宗の僧の間では,後者の意味で自由の語は使われており,日本でも《正法眼蔵》《沙石集》等の法語・仏教説話に同じ用例を見いだすことができる。戦国時代に入るころ,《鶴岡放生会歌合》に〈自由ならずして自由を得たり〉とあるほか,〈不自由〉という語が頻出しはじめ,自由の語はプラス評価の意味で用いられるようになる。これは禅宗,キリスト教で,〈自由解脱(げだつ)〉のような積極的な意味で使われたことの影響もあろうが,江戸時代になると庶民の世界の中で,〈自由〉は便利と同じ意味にも用いられるようになった。…

※「不自由」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不自由の関連キーワードtouch museumsilver seat立ち歩き・立歩き金持ち小銭に困る鄭白の衣食に飽く年季契約奉公人ヘファイストスアイパートナー金持小銭に困るレイムダック肢体不自由児イヤバンク身体障害者高木 憲次柏倉とく殿様育ち共遊玩具ヘルパー中気病み読唇術

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不自由の関連情報