コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事欠く コトカク

デジタル大辞泉の解説

こと‐か・く【事欠く】

[動カ五(四)]
物が不足する。なくて不自由する。「食べる物にも―・く始末」
(「…にことかく」の形で用いて)他に適当なことがあるのに、よりによってわざわざそんなことをする。「言うに―・いて家族の悪口までしゃべるとは」→事を欠く
[動カ下二]1に同じ。
「遁世者は、なきに―・けぬやうを計らひて過ぐる、最上のやうにてあるなり」〈徒然・九八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ことかく【事欠く】

( 動五[四] )
必要なものがないために不自由する。 「日々の米にも-・く生活」
(「…にことかいて」の形で)もっと適切なやりようがあるだろうに、よりによって…する。事を欠く。 「言うに-・いて卑怯者とはけしからん」
( 動下二 )
に同じ。 「一向国王世を一人して輔佐なくて-・けざるべし/愚管 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

事欠くの関連情報