コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事欠く コトカク

デジタル大辞泉の解説

こと‐か・く【事欠く】

[動カ五(四)]
物が不足する。なくて不自由する。「食べる物にも―・く始末」
(「…にことかく」の形で用いて)他に適当なことがあるのに、よりによってわざわざそんなことをする。「言うに―・いて家族の悪口までしゃべるとは」→事を欠く
[動カ下二]1に同じ。
「遁世者は、なきに―・けぬやうを計らひて過ぐる、最上のやうにてあるなり」〈徒然・九八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことかく【事欠く】

( 動五[四] )
必要なものがないために不自由する。 「日々の米にも-・く生活」
(「…にことかいて」の形で)もっと適切なやりようがあるだろうに、よりによって…する。事を欠く。 「言うに-・いて卑怯者とはけしからん」
( 動下二 )
に同じ。 「一向国王世を一人して輔佐なくて-・けざるべし/愚管 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事欠くの関連キーワードビヨン(François Villon)チャウシェスク元大統領スペイン料理道喜ちまき児童福祉法佐藤秀峰薬師如来細川重賢事足りる小遣い銭ベラミ米塩米銭まじ戴震

事欠くの関連情報