コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両関(りょうぜき)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

りょうぜき【両関】

秋田の日本酒。清酒の酒名に多く使われる「正宗」は鎌倉の刀工・正宗に由来するが、これを作刀における東の大関に見立て、京の三条宗近を西の大関とし、東西の名匠にあやかり酒名を「両関」とした。純米大吟醸酒「雪月花」は国際酒類評価会の最高金賞受賞酒。ほかに大吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒などがある。全国新酒鑑評会など各種鑑評会で受賞実績多数。原料米は山田錦、美山錦、秋田酒こまちなど。仕込み水は栗駒山系の伏流水。蔵元の「両関酒造」は明治7年(1874)創業。所在地は湯沢市前森。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報