コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中司清 なかつかさ きよし

1件 の用語解説(中司清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中司清 なかつかさ-きよし

1900-1990 昭和時代の経営者。
明治33年10月21日生まれ。大正13年鐘淵(かねがふち)紡績(現カネボウ)に入社。中国の新京(現長春)出張所長,取締役となる。昭和22年副社長となり,戦後の再建につとめる。24年鐘淵化学工業を,31年にはカネカロンを設立し社長となった。平成2年5月1日死去。89歳。山形県出身。慶大卒。旧姓は有泉。
【格言など】憶(おも)うて益なきことは思う可からず(自戒の一つ)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中司清の関連キーワード印僑国語問題海部俊樹内閣ドイツ統一印刷業冒険小説女性労働中国脅威論女性誌東欧映画

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone