コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中夏 チュウカ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐か【中夏】

夏のなかば。仲夏。
ちゅうか(中華)
国の中央。都。
「東風猶いまだ静ならず、―常に危を踏む」〈太平記・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうか【中夏】

夏の半ば。盛夏。
中華 」に同じ。
みやこ。国の中央。京師。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中夏の関連キーワード私小説(わたくししょうせつ)学校の怪談2世界(雑誌)オトギリソウペンクラブ大庭みな子早稲田文学曽野綾子翻訳文学文芸春秋竹中夏海小宮豊隆赤木桁平東京都漢民族盛夏随筆新潮半ば京師

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中夏の関連情報