コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中華 チュウカ

大辞林 第三版の解説

ちゅうか【中華】

中国、漢民族が、自己の文化・国土を理想的なものとして自国をいった美称。それに対し、周辺諸民族を東夷とうい・西戎せいじゆう・南蛮・北狄ほくてきなどと蔑称した。中夏。 「 -思想」
「中華料理」の略。 「夕食は-にする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中華の関連キーワード中ソ友好同盟相互援助条約中国人民政治協商会議ジャカルタの中華街ロンフーダイニング上海エクスプレスタンメン(湯麺)シノワーズ厨花チャイナ梅の花雲呑麺/餛飩麺創味シャンタンチャイナタウン米沢らーめん麺菜家北斗中華レンジちゃんぽんSARIO紅虎餃子房胡同文華生粋麺太華夷思想

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中華の関連情報