中央アルプス県立自然公園(読み)ちゅうおうアルプスけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中央アルプス県立自然公園
ちゅうおうアルプスけんりつしぜんこうえん

長野県南西部,木曾山脈一帯を占める自然公園。面積 354.27km2。 1951年指定。駒ヶ岳をはじめ空木 (うつぎ) 岳南駒ヶ岳など標高 2500m以上の高峰が含まれる。駒ヶ岳には千畳敷カール,濃ヶ池などの氷食地形がみられ,コバイケイソウクロユリシャクナゲなどの高山植物,カモシカライチョウが多い。東部には木曾川寝覚ノ床,支流にかかる田立ノ滝がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android