中央官制(読み)チュウオウカンセイ

  • ちゅうおうかんせい チュウアウクヮンセイ
  • ちゅうおうかんせい〔チユウアウクワンセイ〕

大辞林 第三版の解説

第二次大戦前の中央官庁の組織に関する諸規定。内閣官制・各省官制などがあり、勅令によって定められた。戦後の国家行政組織法・各省設置法に当たる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 もと、中央官庁の設置・名称・組織・機能などに関する勅令で定められた法規。内閣官制・各省官制などを総称していった。現在は法律で定められ、国家行政組織法・各省等設置法がこれに当たる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報