コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山信安 なかやま のぶやす

1件 の用語解説(中山信安の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山信安 なかやま-のぶやす

1832-1900 幕末-明治時代の武士,官僚。
天保(てんぽう)3年生まれ。中山幸子(こうこ)の夫。幕臣。緒方洪庵(こうあん)に蘭学をまなぶ。元治(げんじ)元年佐渡奉行配下の組頭蔵奉行,鉱山取締となる。維新後,佐渡県権(ごんの)判事などをへて茨城県権令となる。明治9年の地租改正の際におきた那珂(なか)騒動の鎮圧に囚人(しゅうじん)をつかい,辞職。明治33年6月19日死去。69歳。江戸出身。前名は修輔。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中山信安の関連キーワード雪華図説ヘンリー鼠小僧堀田正敦オソン[1世]市川団十郎長瀬産業果樹園制限選挙農民文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone