コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山善三郎 なかやま ぜんざぶろう

1件 の用語解説(中山善三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山善三郎 なかやま-ぜんざぶろう

1904-1974 昭和時代の新聞記者,劇作家。
明治37年6月21日生まれ。昭和2年毎日新聞社にはいり西部本社・東京本社社会部長などをへて「サンデー毎日」編集長となる。塩谷国四郎の筆名で戯曲「新しき地図」などもかいた。昭和49年1月13日死去。69歳。秋田県出身。日大卒。著作に「釣りキチの履歴」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中山善三郎の関連キーワードポルトガル文学日活(株)解析変成作用熱雲東欧演劇映画理論中央本線中南米映画藤田敏八怨歌橋百景

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone