中山善郎(読み)なかやま よしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山善郎 なかやま-よしろう

1914-1996 昭和後期-平成時代の経営者。
大正3年2月12日生まれ。白石基礎工業などをへて,昭和18年大協石油に入社。50年社長となり,55年アジア石油を傘下におさめる。61年丸善石油と合併してコスモ石油を誕生させ,社長。「小が大をのんだ」と話題になる。62年会長。日本アラブ協会会長などをつとめた。平成8年1月25日死去。81歳。長野県出身。福島高商(現福島大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android