コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川子訥 なかがわ しとつ

1件 の用語解説(中川子訥の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川子訥 なかがわ-しとつ

1848-1871 明治時代の儒者。
嘉永(かえい)元年生まれ。甲斐(かい)(山梨県)の人。杉浦譲にまなび,明治元年幕府の徽典(きてん)館(甲府学問所)の学頭となり,同年育英寮長兼助教に転じた。のち東京で川田甕江(おうこう)の門にはいる。明治4年11月6日金華山島(宮城県)で大波にさらわれ水死。24歳。名は毅。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中川子訥の関連キーワード廃藩置県三月革命ウィーン蜂起伊達宗城モルトケ新教育高田藩北海道開拓カモラガリバルディ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone