コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中期財政計画 ちゅうきざいせいけいかく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中期財政計画
ちゅうきざいせいけいかく

中長期的な視点から資源配分の適正化をはかり,財政規模の過度の膨張を抑制するための財政計画。 1960年代に欧米諸国の多くがその導入をはかったが,日本でも 1981年に初めて「財政の中期展望」が発表され,その後毎年国会に提出されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中期財政計画

政府が向こう数年間の財政の方針や見通しを示したもので、計画に基づいて毎年度の政府予算がつくられる。民主党政権が2010年に3年間の財政の方針を示した「中期財政フレーム」が始まり。9月にロシア・サンクトペテルブルクで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議では財政再建がテーマになる予定で、日本は今回の計画をもとに各国に財政再建の道筋を説明する。

(2013-08-09 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中期財政計画の関連情報