コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村五松 なかむら ごしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村五松 なかむら-ごしょう

1773-1837 江戸時代後期の国学者,武士。
安永2年生まれ。藤井高尚に国学,和歌をまなぶ。讃岐(さぬき)高松藩主松平頼恕(よりひろ)につかえ,天保(てんぽう)6年史局考信閣の総裁となった。天保8年7月27日死去。65歳。讃岐出身。名は春野,高麗麻呂。字(あざな)は無言,玄黙。通称は衛助。著作に「四国史」「詔詞解」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村五松の関連キーワード国学者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android