コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村勘三郎(12代) なかむら かんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村勘三郎(12代) なかむら-かんざぶろう

1800-1851 江戸時代後期の歌舞伎役者,座元。
寛政12年生まれ。11代中村勘三郎の次男。中村座の若太夫として番付にのり,文化11年5代中村伝九郎をつぐ。文政13年座元となり,12代勘三郎を襲名した。嘉永(かえい)4年10月11日死去。52歳。江戸出身。初名中村明石(4代)。俳名舞鶴

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村勘三郎(12代)の関連キーワード歌舞伎役者