コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中西宗助 なかにし そうすけ

2件 の用語解説(中西宗助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中西宗助 なかにし-そうすけ

1676-1733 江戸時代前期-中期の商人。
延宝4年生まれ。貞享(じょうきょう)4年呉服の三井松坂店にはいる。のち京都本店に転じ支配役,名代役をへて大元締となり,大番頭として店の基礎をきずいた。三井高房の「町人考見録」の編集にかかわった。享保(きょうほう)18年8月29日死去。58歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

中西宗助

没年:享保18.8.29(1733.10.6)
生年:延宝4(1676)
江戸中期の三井家越後屋呉服店の最高重役。伊勢国飯高郡船江村(三重県松阪市)生まれ。貞享4(1687)年に三井家の松坂店に奉公を始めた。京都店に移ってからその才能を認められ名代役に取り立てられたが,越後屋呉服店や両替店,糸店の店舗組織の統合に努めて,宝永7(1710)年に大元方が創設されると,その功績によって元締役に就いている。享保4(1719)年には三井家から大津店を分与されるなど重役手代のなかでも破格の扱いを受けた。三井高房に助言して『町人考見録』(享保年間)の作成にも協力した。<参考文献>三井文庫編『三井事業史』本編1巻

(賀川隆行)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中西宗助の関連キーワード日本橋下村正啓越後屋三井高房古屋徳兵衛(初代)三井寿讃三井殊法三井高堅三井高富

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone