中部証券金融(読み)ちゅうぶしょうけんきんゆう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中部証券金融
ちゅうぶしょうけんきんゆう

名古屋証券市場で唯一の証券金融会社。 1943年中部証券として設立。 45年終戦により営業を停止したが,50年現社名に変更して新発足,証券担保金融を主要業務とした。 56年証券金融会社の免許を取得。 69年証券会社向け短期極度貸付,71年有価証券集中管理業務,75年証券会社向け公社債流通金融を開始,さらに 79年に国債元利金支払取扱店代理業務,および公社債流通金融担保登録公社債代用証書制度の事務代行業務を開始し,85年からは証券会社の保護預り証券を担保とする顧客向け極度貸付業務を始めた。事業内容は貸借取引貸付 11%,公社債貸付9%,一般貸付 73%,その他7%。年間営業収益8億 4700万円,資本金2億円,従業員数 39名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

中部証券金融

正式社名「中部証券金融株式会社」。英文社名「CHUBU SECURITIES FINANCING CO., LTD.」。金融業。昭和18年(1943)「中部証券株式会社」設立。同25年(1950)現在の社名に変更。本社は名古屋市中区栄。証券金融会社。名古屋地盤。証券会社・一般投資家に対して有価証券を担保に貸付業務を行う。名古屋証券取引所第2部上場。証券コード8513。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android