コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

串柿 クシガキ

デジタル大辞泉の解説

くし‐がき【串柿】

渋柿の皮をむき、1本の竹に数個刺して干したもの。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くしがき【串柿】

渋柿の皮をむき、串に刺して干したもの。干し柿。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の串柿の言及

【カキ(柿)】より


[渋抜き]
 渋柿は熟柿(じゆくし)にするか人工的な渋抜きを行う。渋抜きには湯抜き法,アルコール抜き法,(炭酸)ガス抜き法,凍結法などによりさわし柿にする方法と,干し柿または串(くし)柿にする方法がある。渋みは果肉中のタンニン細胞に存在する水溶性タンニンによる。…

【干柿】より

…渋柿の皮をむいて日に干したもの。縄や糸につるして干すものと,竹や木の串にさして干すものがあり,前者をつるし柿,後者を串柿と呼ぶ。ころ柿はつるし柿の別名で,《雍州府志》(1684)は,干したものを転がして丸くするので〈転柿(ころがき)〉と呼ぶ,としている。…

※「串柿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

串柿の関連キーワード和歌山県伊都郡かつらぎ町歳の実・年の実和歌山県橋本市かつらぎ[町]かつらぎ町オニドコロ御調[町]カキ(柿)和歌山県包み焼き二本松藩四郷串柿入江保年始礼成道会温糟粥御屈み歯固め菓子焼物

串柿の関連情報