熟柿(読み)ジュクシ

デジタル大辞泉の解説

じゅく‐し【熟柿】

よくして柔らかくなったカキの実。ずくし。じゅくしがき。 秋》「切株におきてまったき―かな/蛇笏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うみがき【熟柿】

熟した柿。 「 -の落てとばしる砧かな/井華集」

じゅくし【熟柿】

よく熟した柿。じゅくしがき。 [季] 秋。 《 -吸ふ幸福さうな頰をもち /山口青邨 》
熟した柿の実が自然に落ちるのを待つように、気長に時機が来るのを待つことにいう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の熟柿の言及

【カキ(柿)】より

…果色は果皮のカロチノイド色素によるが,そのうちで濃朱色のリコピンの含量は初秋の日照条件と関係が深いといわれる。
[渋抜き]
 渋柿は熟柿(じゆくし)にするか人工的な渋抜きを行う。渋抜きには湯抜き法,アルコール抜き法,(炭酸)ガス抜き法,凍結法などによりさわし柿にする方法と,干し柿または串(くし)柿にする方法がある。…

※「熟柿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熟柿の関連情報