コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸八 マルハチ

大辞林 第三版の解説

まるはち【丸八】

〔葉の落ちたあと、幹に、丸の中に逆「八」字形のある跡が残ることから〕
ヘゴ科の木生シダ植物。小笠原諸島に自生。高さ3~4メートル。葉は大形で羽状に分裂し、幹頂から放射状に出て、傘状の樹形になる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

丸八 (マルハチ)

学名:Cyathea mertensiana
植物。ヘゴ科の常緑木本,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

丸八の関連キーワード吹原九郎三郎川口(市)マルハ電機渡辺 義郎丸八倉庫山岸瑛理丸八証券丸八真綿津田正種狸・貍放射状祐月字形樹形

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丸八の関連情報