コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸山工作 まるやま こうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸山工作 まるやま-こうさく

1930-2003 昭和後期-平成時代の生化学者。
昭和5年6月16日生まれ。東大助教授をへて,昭和47年京大教授となる。52年千葉大教授。平成6年同大学長となり,10年全国ではじめて飛び入学制度を導入した。のち大学入試センター所長。筋収縮の調節たんぱく質アクチニン,弾性たんぱく質コネクチンの研究などで知られる。平成15年11月19日死去。73歳。東京出身。東大卒。著作に「生命現象を探る」「生化学の黄金時代」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丸山工作の関連キーワードリップマン(Fritz Albert Lipmann)セント・ジェルジーアクトミオシン生物物理学クレアチンミオシンアクチンブドウ糖生合成尿素

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android