コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸田盛次 まるた もりつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸田盛次 まるた-もりつぐ

?-1628 織豊-江戸時代前期の砲術家。
片桐少輔に種子島(たねがしま)流砲術をまなび,霞(かすみ)流の祖となる。出羽(でわ)米沢藩(山形県)藩主上杉景勝(かげかつ)につかえ,重臣直江兼続(なおえ-かねつぐ)のもとで鉄砲組を整備。寛永5年12月死去。通称は九左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丸田盛次の関連キーワード丸田九左衛門関文信