コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽瀬清左衛門 にわせ せいざえもん

1件 の用語解説(丹羽瀬清左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽瀬清左衛門 にわせ-せいざえもん

1789-1839 江戸時代後期の武士。
寛政元年生まれ。美濃(みの)(岐阜県)岩村藩家老。大田錦城(きんじょう),林述斎にまなぶ。倹約を奨励し,養蚕・植林などの殖産興業をすすめ,藩政の改革をはかったが,飢饉(ききん)と農民の反発により天保(てんぽう)8年失脚,幽閉された。天保10年2月4日死去。51歳。名は生裕。字(あざな)は好問。号は格庵。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

丹羽瀬清左衛門の関連キーワード開善寺文康小幡新兵衛金清月窓高田亘等舟松本寒緑柳糸園綾風竜眠