コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主帳 シュチョウ

大辞林 第三版の解説

しゅちょう【主帳】

律令制で、郡司・軍団の主典さかん。文書の作成をつかさどった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の主帳の言及

【郡司】より

…律令国家の地方行政組織の基礎単位である郡の官人の総称。広義には長官・次官の大領(たいりよう)・少領(しようりよう)と書記にあたる主政(しゆせい)・主帳(しゆちよう)の四等官(正員)を意味する。狭義には大領・少領のみをいい,この場合は郡領(こおりのみやつこ)といった。…

※「主帳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

主帳の関連キーワード史・国史・史部・録史・主典・令史・主帳椋椅部刀自売多治比部北里志太郡衙跡大化改新詔四等官槻本老続労銭軍毅職田防人郡司判任刀禰郡家図師主典

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android