コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主神 シュシン

大辞林 第三版の解説

かんづかさ【主神】

律令制で、大宰府管内の祭祀さいしをつかさどる職員。

しゅしん【主神】

神社にまつられている神々のなかで、中心となる神。
律令制の大宰府の職員で祭祀さいしのことをつかさどった官。大宰主神だざいのかんづかさ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主神の関連キーワード山梨県笛吹市御坂町二之宮大己貴神・大穴牟遅神竈山神社・竃山神社相馬中村神社金刀比羅神社八重事代主神葦原色許男神大田田根子甘南備神社クイリヌスジュピター金刀比羅宮五十鈴依媛須勢理毘売長田神社浅間神社大己貴神大神神社久延毘古八上比売

主神の関連情報