コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乃美織江 のみ おりえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乃美織江 のみ-おりえ

1822-1906 幕末の武士。
文政5年1月28日生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。文久3年の八月十八日の政変による長州勢力減退のなか,京都留守居役として朝廷との折衝にあたる。元治(げんじ)元年の禁門変後,藩邸を焼いて帰藩した。明治39年7月24日死去。85歳。名は宣(のぶる)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android