久保田 金僊(読み)クボタ キンセン

20世紀日本人名事典の解説

久保田 金僊
クボタ キンセン

明治〜昭和期の日本画家,舞台装置家



生年
明治8年9月19日(1875年)

没年
昭和29(1954)年10月9日

出生地
京都市中京区東洞院

本名
久保田 吉太郎

学歴〔年〕
同志社英学校,京都府画学校卒

経歴
父米遷、川崎千虎幸野楳嶺らに学ぶ。従軍画家として、日清戦争、日露戦争、上海事変、日中戦争の現地に行き、多くの戦争写生画を描いた。一方画業のかたわら舞台装置にたずさわり、花柳舞踊研究会その他の装置を担当。日本舞踊協会顧問、日本劇画院幹事長などを務めた。著書に「日本のをどり」「踊の舞台装置」や編著「下谷上野」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる