コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保田正文 くぼた まさふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保田正文 くぼた-まさふみ

1912-2001 昭和-平成時代の文芸評論家,小説家。
大正元年9月28日生まれ。昭和21年から短歌誌「八雲」を編集し,22年新日本文学会にはいる。31年小説「花火」を発表。32年より「文学界」の同人誌評を20年余担当,54年小松伸六らと菊池寛賞をうける。著作に「評伝石川啄木」「労働者文学の条件」「正岡子規」「昭和文学史論」など。平成13年6月6日死去。88歳。長野県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久保田正文の関連キーワード生きてゐる兵隊石川達三人間の壁林富士馬蒼氓

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android