久我建通(読み)こが たけみち(たてみち)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久我建通 こが-たてみち

こが-たけみち

久我建通 こが-たけみち

1815-1903 幕末-明治時代の公卿(くぎょう),神職。
文化12年2月1日生まれ。一条忠良の子。久我通明の養子。権(ごんの)大納言,議奏をへて,文久2年(1862)内大臣。和宮降嫁に尽力して「四奸」のひとりとみなされ,辞官,出家を命じられた。王政復古でゆるされ,維新後は宮内省御用掛や賀茂(かも)神社などの宮司(ぐうじ)をつとめた。明治36年9月28日死去。89歳。名は「たてみち」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android