乗(り)越す(読み)ノリコス

デジタル大辞泉の解説

のり‐こ・す【乗(り)越す】

[動サ五(四)]
列車などに乗車したまま下車する予定の場所より先へ行ってしまう。「居眠りして―・す」
物の上を越して進む。のりこえる。「垣根を―・す」
乗り物に乗って追い越す。
「前夜自分を―・したあの男が」〈二葉亭訳・めぐりあひ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android