コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九条尚経 くじょう ひさつね

1件 の用語解説(九条尚経の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条尚経 くじょう-ひさつね

1469*-1530 室町-戦国時代の公卿(くぎょう)。
応仁(おうにん)2年11月25日生まれ。九条政基の長男。明応5年父とともに執事の唐橋在数を殺害し,勅勘処分をうける。のちゆるされ,文亀(ぶんき)元年関白,氏長者となる。永正(えいしょう)3年左大臣,11年従一位。日記「後慈眼院殿記」,有職(ゆうそく)故実の書「後慈眼院尚経公装束抄」をのこす。享禄(きょうろく)3年7月8日死去。63歳。号は後慈眼院。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

九条尚経の関連キーワード狩野正信宇利城能阿弥快元ベレンの塔文明イワン狩野正信ザカリアス広場テルチ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone