九条尚経(読み)くじょう ひさつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条尚経 くじょう-ひさつね

1469*-1530 室町-戦国時代の公卿(くぎょう)。
応仁(おうにん)2年11月25日生まれ。九条政基の長男。明応5年父とともに執事の唐橋在数を殺害し,勅勘処分をうける。のちゆるされ,文亀(ぶんき)元年関白,氏長者となる。永正(えいしょう)3年左大臣,11年従一位。日記「後慈眼院殿記」,有職(ゆうそく)故実の書「後慈眼院尚経公装束抄」をのこす。享禄(きょうろく)3年7月8日死去。63歳。号は後慈眼院。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

九条尚経 (くじょうなおつね)

生年月日:1468年11月25日
戦国時代の公卿
1530年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android