コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈眼院 じげんいん

3件 の用語解説(慈眼院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慈眼院
じげんいん

大阪府泉佐野市にある真言宗御室派の寺院。天平時代の創立。現在は鎌倉時代建立の本堂と多宝塔が残る。本堂の建立年次は不明であるが,多宝塔は墨書により文永8 (1271) 年の造営が明らかである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

慈眼(じげん)院

大阪府泉佐野市にある寺院。創建は673年。宗派は真言宗御室派、本尊は大日如来。国宝の多宝塔は日本三名塔のひとつとされる。金堂は国の重要文化財に指定。

慈眼(じげん)院

沖縄県那覇市にある寺院。1618年創建。宗派は臨済宗妙心寺派、本尊は千手観音菩薩。琉球国王の祈願所。「首里観音堂」とも呼ばれる

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慈眼院の関連キーワード大阪府泉佐野市大木大阪府泉佐野市上之郷大阪府泉佐野市佐野台大阪府泉佐野市新町大阪府泉佐野市土丸大阪府泉佐野市長滝大阪府泉佐野市中町大阪府泉佐野市日根野大阪府泉佐野市本町大阪府泉佐野市湊

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

慈眼院の関連情報