コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾県 けん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乾〔県〕
けん

チエン(乾)県」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

乾県
けんけん / チエンシエン

中国、陝西(せんせい/シャンシー)省中部の県。咸陽(かんよう/シエンヤン)市に属する。黄土台地の南辺にあり、台地上は小麦、雑穀を主とする乾燥農業地帯である。この付近は、秦(しん)・漢以来、西安(せいあん/シーアン)周辺に都が置かれると北西の近郊地区にあたり、王侯の陵墓が盛んに築かれた。この県の北の梁山(りょうざん)には唐の高宗と則天武后(そくてんぶこう)の乾陵(けんりょう)があり、付近にあるその子の章懐(しょうかい)太子、永泰(えいたい)公主、孫の懿徳(いとく)太子の墓は、発掘されて多くの副葬品が発見されている。[秋山元秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

乾県の関連キーワードチャン・イーモウ永泰公主墓章懐太子墓高宗[唐]吉首徳宗乾陵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android