コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事上磨錬 じじょうまれんshi-shang-mo-lian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

事上磨錬
じじょうまれん
shi-shang-mo-lian

中国,明の学者王陽明が説いた実践綱目の一つ。人間に本来的にそなわっている善指向的識別力 (良知) を実現させるためには,朱子学のような窮理 (学問) や,禅的な静坐によるのでなく,実際のこと (事件) に対処していくなかで人格を磨いて形成していかなければならないという考え方

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じじょう‐まれん〔ジジヤウ‐〕【事上磨錬】

王陽明が修行について説いた語。観念的に考えるだけでなく、実際行動の中で知識を磨き、人格を錬成すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

事上磨錬の関連キーワード知行合一

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android