二元(読み)ニゲン

デジタル大辞泉の解説

に‐げん【二元】

もととなるものが二つあること。
物事が二つの異なった原理から成り立つこと。また、その原理。
代数式で、未知数が二つであること。「二元連立方程式

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にげん【二元】

事物が異なる二つの原理で成っていること。また、その原理。 「物心-の哲学」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二元の関連情報