二十五箇霊場(読み)にじゅうごかれいじょう

精選版 日本国語大辞典「二十五箇霊場」の解説

にじゅうごか‐れいじょう ニジフレイヂャウ【二十五箇霊場】

浄土宗の開祖、法然ゆかりの二五の寺院。詳しくは円光大師二十五霊場という。誕生寺(岡山県)・法然寺(香川県)・十輪寺・如来院(以上兵庫県)・勝尾寺二階堂・四天王寺念仏堂・一心寺(以上大阪府)・報恩寺(和歌山県)・当麻寺奥院・法然寺・東大寺龍松院(以上奈良県)・欣浄寺(三重県)・清水寺阿彌陀堂・正林寺・源空寺・光明寺・二尊院・月輪寺・法然寺・誓願寺・勝林院・知恩寺・清浄華院・金戒光明寺・知恩院(以上京都府)。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「二十五箇霊場」の解説

にじゅうごか‐れいじょう〔ニジフゴカレイヂヤウ〕【二十五箇霊場】

法然ゆかりの25の霊場。円光大師二十五霊場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android