コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二合 ニゴウ

デジタル大辞泉の解説

に‐ごう〔‐ガフ〕【二合】

1合の2倍。→合(ごう)
《二官を合わせて一官とする意》平安時代、年給制における年官として、二分官である目(さかん)一人と一分官である史生(ししょう)一人との代わりに、三分官である掾(じょう)一人を任命したこと。
二合体」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にごう【二合】

一合の二倍。
〔二官を合わせて一官として申請する意〕 平安時代、年給制で二分官の目さかん一人と一分官の史生ししよう一人を合わせて三分官の掾じよう一人の任命を申請すること。
花押かおうの書き方の一。名の二字の一部ずつを組み合わせて作ったもの。二合体。 → 花押

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

二合の関連キーワードウェブスター(Daniel Webster)神奈川県横浜市中区北仲通スノータウンYetiジャクソン民主主義Killer Xストリックランド合(体積の単位)由利本荘(市)花上野誉の石碑千年岳の殺人鬼永遠の館の殺人小半ら・二合半表富士周遊道路ウェブスター盛り切り御台花押・華押合衆国銀行リンテック菅谷 幽峰天竺徳兵衛

二合の関連情報