二本松義綱(読み)にほんまつ よしつな

  • 二本松義綱 にほんまつ-よしつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1574-1589 織豊時代の武将。
天正(てんしょう)2年生まれ。陸奥(むつ)二本松城(福島県)城主継が人質にとった伊達輝宗(政宗の父)とともに政宗に討たれたため蘆名(あしな)盛重をたよったが,天正17年常陸(ひたち)(茨城県)で盛重に殺された。16歳。幼名は国王丸,梅王丸

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android