コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五具足 ゴグソク

3件 の用語解説(五具足の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ご‐ぐそく【五具足】

仏前に供える、華瓶(けびょう)一対、ろうそく立て一対、香炉一基の五つの仏具。五器。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごぐそく【五具足】

仏前に供える、燭台しよくだい・花瓶けびようの各一対と香炉の五つの仏具。五器。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の五具足の言及

【祭具】より

…便宜上仏具を,僧服を除き,仏の荘厳・供養具と修行・法要に用いられる仏具とに分けることができる。仏の荘厳具,供養具として,舎利塔,厨子(ずし),須弥壇(しゆみだん),天蓋,幢幡(どうぱん),打敷(うちしき),水引,華鬘(けまん),礼盤(らいばん),経机(きようづくえ),三具足,五具足(香炉と燭台・華瓶各1対)などがある。密教の荘厳具として密壇(大壇),護摩壇などがこれに加わる。…

※「五具足」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone